教員紹介

木場 隆夫 (きば たかお)

職名
教授
専門分野
研究領域:科学技術政策,科学技術と社会の関わり,公共政策
担当科目
科学技術政策論

研究テーマ

ゼミの研究テーマは、再生可能エネルギーや政治、メディア、文化などの「政策」に関わるものです。

ゼミは、3年生のうちは主にさまざまな社会問題に関する文献を読んで、議論しながら、 卒論を進めるための基礎力をつけます。4年生になると、それぞれの卒論のための文献調査やデータ収集が本格化し、 4年生の後期で卒論にまとめあげていきます。

現在の研究課題・研究活動

  • 科学技術政策に関する歴史
  • 市民による科学技術政策への貢献
  • 風力発電関連政策の分析など

社会活動(学外の委員会活動、学会委員活動、NPO理事など)

研究・イノベーション学会評議員

教育のポリシー

文献調査を大切にしています。本を読んでいくと自然に知識が増えますし、慣れてきますので、読むスピードがとても速くなります。最初はおっくうかもしれませんが、慣れれば大丈夫ですので、本を読む習慣をつけて賢くなっていきましょう。そうしたことは会社員や公務員などになって働く際にもとても役に立つことです。

科学技術の発展は、私達の生活を豊かにしてきました。しかし、その裏には貧富の格差の拡大、地球環境問題などの危機が潜んでいます。科学技術は社会を変革させる大きな力を持っているのです。授業ではまず、最近のニュースを読み解いていきます。いかに現代社会が科学技術に影響されているか、改めて気づくでしょう。そして将来の社会と科学技術のあり方を広い視野で考えていきましょう。

教員一覧に戻る