教員紹介

上原 史子 (うえはら ふみこ)

職名
講師
専門分野
国際政治学
担当科目
国際関係論,海外地域研究

研究テーマ

この青いだるまさんのお腹は・・・皆さんご存知、ブレグジットが話題のEUの旗です。
EUは第二次世界大戦後、平和を願って6か国でスタートした世界に例をみない大実験を続けている国際統合です。いまや28(イギリスが抜けて27)か国からなる巨大市場に発展しています。
なんで加盟国が増え続けてきたの?EUにはどんな魅力的なヒト・モノ・カネ・サービスがあるの??という疑問をもち、勉強開始、実際にEU域内(ウィーン)で生活しながら研究をつづけました。
イギリスはEUから本当に抜けちゃったの?EUと日本は仲良し?トランプさんはEUが嫌い??
などなど、若い皆さんと一緒に勉強を続けています。

現在の研究課題・研究活動

岩手では

  • 世界的大実験、国際統合EUの行方(未だ片付かないBrexit問題に揺れるヨーロッパ)
  • 文化と国際関係(ドイツ語圏を中心に)
  • 気候変動・資源エネルギー問題と国際安全保障
  • 岩手の若者への異文化交流の啓発・機会提供

に積極的に取り組んでいます。

社会活動(学外の委員会活動・学会委員会活動・NPO理事など)

岩手県立大学の他、日本各地の様々な国籍の老若男女と協力しながら、

  • 岩手&日本&諸外国の若者への国際交流の機会の提供
  • 岩手の皆さん(特に若者)の異文化交流の機会の提供

に努めています。

教育のポリシー

学生たるもの、よく学び、よく遊べ!
学生時代の学び&遊びを通じて、自分の将来を切り開こう!!
若い皆さんがグローバルな視野を身につけて社会で活躍できるよう、応援します。

教員一覧に戻る