岩手県立大学アイーナキャンパス(盛岡駅西口「いわて県民情報交流センター」7F)

トップ 教育プログラム 科目・教員一覧 基幹科目T 基幹科目U 演習・研究指導 論文発表会など 時間割(大学本部)

<お知らせ> 

総合政策研究科では、入試に際して志望者は出願の前に、指導を希望する教員と事前相談することをお勧めしています。
 事前相談には期限があります。詳しくは入試募集要項をご覧下さい。
入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)などの入試情報は、大学本部の「入試案内」をご覧ください。
入学希望者の講義・ゼミへの参加を歓迎します。
  講義日程等のお問い合わせ:県立大学アイーナキャンパス事務室 TEL:019-606-1770

<リンク> 岩手県立大学 岩手県立大学院総合政策研究科 岩手県立大学総合政策学部

 岩手県立大学大学院総合政策研究科・公共政策特別コース(博士前期課程)は、公共政策にかんする専門的能力を備えた人材の育成を求める社会的要請に応えようとするものです。公共政策の立案・実施・評価にかかわろうとする市民をはじめとして、NPO・NGO関係者、地方議員、自治体職員等を対象に、実践的知識の修得を通じ、政策のプロフェショナルを目指す人材の養成を目的としています。


受験者に求められる資質

 公共政策特別コースは、新しい時代の公共政策に対応できる人材の育成を目指しています。高度な知識と視野を備えた職業人を育成し、それらの人びとの政策作成や政策処理の能力を高めることを目的としています。
 入学者選抜にあたって、受験者には、高度専門職業人としてふさわしい潜在能力と、それを発揮できる可能性が問われます。公共政策などに関連する特別の知識や技能は問いません。
対象とされる受験者

 大学学部卒業者、ないしはそれと同等以上の学力を有している社会人、あるいは、これから社会に出ようとしている方々を対象とします。たとえば、公共政策の立案・実施・評価にかかわろうとする市民をはじめ、NPO・NGO関係者、地方議員や自治体職員等、また、これからそのような分野で活躍したいと考えている方々です。
教育の方法

 複雑かつ多岐にわたる公共政策領域における課題に協働参画型社会の実現という視点から取り組むために、理論研究等の基礎的な事項はもちろんのこと、それに加えて事例研究や課題発表など、参加者の主体性を重視したカリキュラムが組まれています。
 また、カリキュラムを実践的かつ高度な水準で実施するために、「政策マーケティング」という手法を用い、政策課題を常に現場で考え、解決策を探るための場を設定します。
入学者選抜における留意点

 入学者選抜は、公共政策特別コースの目指すところを基本にしながら、受験者の皆さんの論理の組みたて方や、問題を分析する力量などを測ります。
面接においては、発表の説得力や論理の明確さなどを重視します。


 総合政策研究科 総合政策専攻 公共政策特別コース 博士前期課程 5人



<公共政策特別コースに関する問合せ先>
公共政策特別コースの教育研究全般に関して
   担当教員 高橋秀行

入試日程、入試制度に関して
   岩手県立大学事務局 教育支援室 入試グループ
    〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52 TEL: 019-694-2014 FAX: 019-694-2035

     入試案内 http://www.iwate-pu.ac.jp/examination/

公共政策特別コースのホームページの内容に関して
   担当教員 堀篭義裕

岩手県立大学大学院総合政策研究科事務室
TEL:019-694-2700 FAX:019-694-2701